アラビア語の奥深さを再認識


Makuakeにて掲載中の『アラビア半島カタール発!高純度の金であなただけのアラビアンゴールドジュエリーを!』の製作進捗状況です。

現在日本語のお名前をどのようにアラビア語に表現するのか、デザインを調整中です☆*:.。

今回お名前に"ち"の発音が付く方がいらっしゃり、この"ち"をどのようにアラビア語で書くべきかジュエラーと当店との間で話題になりました。



アラビア語にも日本語のように方言があります。多彩な方言の中でも今回は特に魅力的なニつが候補に上がりました。そして、どちらも"ち"と発音するとのこと。

一方はクラシックな雅やかさがあり、例えるならば京ことばのようなもの。もう一方は中東で最先端をゆき、存在感が急速に高まっている地域で使われている表現だそうです。

当店は歴史あるアラビア語の美しさをお伝えしていきたいと日々思っておりますので、クラシックな表現の綴りを採用いたしました。

アラビア語の奥深さにまたまた魅せられた一件でした。

今後も進捗状況など上げていきますので、お時間のある時に読んでいただければ幸いです!


f